スポンサードリンク

2012年03月13日

バッティングを効果的に練習するためには

バッティングを効果的に練習するためには、どうしたらいいのでしょうか。


とにかく毎日練習することが大切ですね。


感覚を忘れてしまわないように、たとえ短時間しかできなくても、
バットを握って振ることが重要なのです。


できれば、毎日時間を決めて、
何があっても練習するというのが理想でしょう。


バッティングの練習方法としては、素振り、ティーバッティング、
フリーバッティングなどがあります。



この中で、最も効果的な練習方法は、
なんといってもフリーバッティングでしょう。


投手が投げた球を打つというのが、一番バッティングの練習になります。


ただ、そういう機会を継続して得るというのはなかなか難しいですよね。


特に、野球チームでの練習の場合には、
一人あたりが打てる数が決まっていたりするものです。
続きを読む
【関連する記事】
posted by 球速アップとバッティング at 10:21| バッティングの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融庁
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。